子供も大満喫!川西まつりに遊びに行きました

無料でも意外と遊べる「はたらくくるま・のりものコーナー」

11月に第12回川西まつりへ遊びに行きました。
キセラ川西に場所が変わって初めての開催でした。

段ボール迷路目的で遊びに行きましたが、まず「はたらくくるま・のりものコーナー」につかまりました。
能勢電鉄のミニ電車。
キセラ川西せせらぎ公園のシンボルツリー、15mを超える大木 エドヒガンの周りをぐーるぐる2周。
お出かけしたのがお昼を食べてからだったので、ピークは過ぎていたようで、
無料にもかかわらずほとんど待たずに乗ることができました。
手を振ったり満足そうな息子たちでした。

そしてもう一つ。
ショベルカー!本物!
グリーンとブルーの2台が並んで置いてありました。
希望する子はヘルメットをかぶって、操縦席へ座ります。
自由にハンドルを動かせてとても嬉しそうでした。
本物は迫力があります。
こちらも無料でゆるく、親の写真撮影が終了したり、子供が満足したら交代でした。

何度も出たり入ったり!段ボール迷路

キセラ川西せせらぎ公園の横の川西市総合体育館で段ボール迷路が出来ました。
体育館入口で料金を支払ったら後は自由!
スタートからゴールまでを何度でも体験することができました。
体育館のスペースに比べたら段ボール迷路は1部のスペースにあるだけ。
思ったよりこじんまりだったのですぐ飽きるかな?!と思ったのですが、
まさかの1時間以上の滞在でした。
逆にスペースがある分、子どもたちは走り回り、しばらくしてまた迷路に戻りの繰り返しでした。
親は熱くも寒くもない快適な体育館に座って、のんびり休憩していました。

ステージイベントや出店も

ステージでは、ビリーケンキッドのプロレスパフォーマンスがあったり、
出店では新鮮野菜の販売や、たこ焼きやフランフルト、綿菓子などの飲食、
ゲームなどもあり、たくさんに人たちでにぎわっていました。
阪急川西能勢口駅からも徒歩12分と歩ける距離ですし、
この日はシャトルバスも出ていました。
また来年、タイミングがあれば遊びに行きたいと思います。

 

川西まつり

キセラ川西せせらぎ公園・川西市総合体育館
アクセス:阪急川西能勢口より徒歩12分

2018年11月

Follow me!