入場無料で屋内で楽しめる「世界の貯金箱博物館」

当たり前だけど、貯金箱だらけ!

世界の貯金箱博物館は、兵庫県尼崎市にある博物館で、「あましん」でおなじみの尼崎信用金庫が管理しています。
世界62ヵ国、約13,000点を超える貯金箱を収蔵する、博物館です。
どこを見ても貯金箱だらけです。
まだまだ地下に眠っていて、入り口すぐの場所を企画展示で定期的に変更しているそうです。

昔使っていた本物の金庫の中にも展示があり、分厚い扉は見ていてワクワクしますよ。
場所は尼崎信用金庫本社の隣、逆側の隣には尼信会館があり、ここでは尼崎藩主桜井松平家ゆかりの重要文化財などが展示してあったり、コインミュージアム、芸術品の展示などがしてあります。
どちらも無料で楽しむことができます。

名物館長のガイドを聞くべし!

2019.2.12放送のTBSの番組、「この差って何ですか?」でも紹介されていました名物館長。
説明を聞くととても面白いです。1階の展示の部分をぐるっと一周分。
歴史の話から、マメ知識、仕掛け貯金箱の実演など、見ているだけではわからないことを沢山教えてくれます。
但しTVでのスピードとは違い、かなり早口なので集中して聞くことをお勧めします!

 

子供が動かなくなったコーナー「からくりテーブル」

実際にコインを入れてよい貯金箱が展示してあるコーナー「からくりテーブル」。
お金を入れたらまわるもの。音が鳴るもの。動くもの。消える、パズルなどからくりのあるものなど様々なタイプが置いてあります。
お金のかわりにコインが置いてあるのでそれを使いましょう。
10分くらいで終わるかなと思っていましたが、なんのなんの、1時間近くおりました。
ガイドだけでも20~30分見ておいた方がいいですよ。

帰りには縁起のいい貯金箱のお土産ももらえます。
子供にはドラえもんの貯金箱。
入場無料でお土産付きなのにびっくりしました。

ここに来たなら是非、隣の尼信会館(尼信博物館)へも寄ってくださいね!
下町尼崎展・コインミュージアムは見ごたえありますよ
ブログレポはこちら

尼崎城の前に行こう!尼信会館(尼信博物館)

 

世界の貯金箱博物館

開館日 火曜日~日曜日、午前10時~午後4時
※休館日 月曜日・祝休日(土曜日・日曜日と重なる場合は開館)12月29日~1月5日
最寄駅 阪神電車尼崎駅下車 南西に徒歩約5分
入館料 無料
TEL 06-6413-1163

Follow me!