「にしたに秋花火」に遊びに行きました:宝塚西谷

西谷ってどこ?打ち上げ場所は?

西谷は宝塚市の北部に位置し、中国自動車道『宝塚インターチェンジ』から
約30分位の場所にあります。
市の面積の2/3を占めるくらい広いのですよ。
西谷といえば、いも掘りやいちご狩りなどの観光農園が家族や子育てグループでよく利用されています。
また牡丹園やダリア園があり、自然豊かな場所です。

今回は、西谷の森公園周辺での花火の打ち上げでした。
会場の表記が無く、会場までは臨時駐車場よりバスで移動という形でした。

打ち上げ場所は畑のど真ん中!

パフォーマンスイベントや夜店

流れとしては午前中から15時頃まで、
近くで西谷収穫祭があるので、その帰りに来てねという設定でした。
そのためお祭りスタートは15:00。

子どもたちによる太鼓、歌やジャグリング、タップダンス、
バルーンショー等のステージや
おでん、ピザ、からあげ、焼き鳥、ビールやジュース、
そしてコイン落としなど。
秋屋台ならではのホットドリンクなどもありました。

担当したバルーンショーはキラキラ輝く笑顔いっぱいの、元気なアピールが可愛らしく、
喜んでいただけました。

HAPPYバルーンNANA HPこちら

とにかく花火が近い!

西谷では6年ぶりの花火だったそうです。
チラシには花火が何発打ちあがるかなどの案内がなかったので、
正直期待はしていなかったのですが、感動して涙が出ました。




メッセージを読み上げてから花火が上がる、「メッセージ花火」
白浜で初めて知って、大好きなのですが、
そのメッセージ花火があがりました。
感謝の言葉、お礼の言葉、聞いているだけでほっこりしっとり。
Happyなメッセージは、みんながハッピーになりますね。

そして、音楽花火。合計3曲。
迫力満点、打ち上げ場所が分かる距離での花火は、近く
胸に響き、見上げ向かってくる花火に、感動し、
自然と出てくる歓声と拍手。
会場一体となって熱くなりました。
会場は熱くなりましたが、西谷は寒い!
西谷は寒いから防寒忘れずにと言われていましたが、本当に寒かったです。
11月頭、天気に恵まれ日中は暖かかったのですが、夜になると西谷は予想していた以上に寒く、
冬コートで挑んでよかったです。




300人来場を見ていたそうなのですが、
なんと1000人もの来場者だったそうです!!

来年が楽しみなイベントです。

にしたに秋花火
日時:2018年11月3日(土・祝)
時間:15:00-19:00 打ち上げ18:00
場所:西谷の森公園周辺 宝塚市境野字保与谷14-1

いこかな宝塚の
宝塚市内のイベント・おでかけ情報はこちら

今月のイベント情報【宝塚市内】

Follow me!