キンコン西野さんの個展、チックタック光る絵本と光る満願寺展

宝塚市に囲まれた、川西市の飛び地「満願寺」

~いつもの景色がシンクロ~
スタッフの方が声をかけてくれて、写真を撮ってくれました。
もちろん、正面向いたりポーズを決めて。

キングコング西野さんの地元という事で、
兵庫県川西にある「満願寺」で、西野亮廣の個展『チックタック ~光る絵本展と光る満願寺展~』が、
5/12日まで開催されます。
ゴールデンウイーク期間中は、2000人来場!1時間待ち!と連日SNSで盛り上がっていたので、
行く気になれず、ゴールデンウイークがあけた平日にちらっと覗いてきました。
(たまたまかもしれませんが、全く待つことなくすっと入ることができました)

場所は、満願寺。
川西市といえど、周りは宝塚市に囲まれた飛び地。
我が家から近く、お花見でお世話になったり、幼稚園の散歩などでご縁のある場所でした。

なので、「知っている」だけでテンションが上がり、いつもと違うでテンションが上がり、
本と同じ建物がある!でテンションの上がる子どもたち。

日中開催される第一部は無料で公開されています。
でもやっぱり、ライトアップがみたいので、18時からの第二部に。
入場料は大人のみ500円とプチプラ!
日が落ちるくらいを見計らって、向かいました。

 

「えんとつ町のプペル美術館」も同時開催

「えんとつ町のプペル」は、ネット公開されているので子どもに読み聞かせしたので、
知っている!と絵を見入っていました。
絵本もキレイですが、光というのは不思議で、やっぱり魅了されますね。

光っているというより輝いて見える。

 

チックタック 約束の時計台ゾーン

オレンジのライトアップ、ブルーのライトアップ、スモークの階段を通り、
最新作「チックタック 約束の時計台」エリアへ。
やっぱり、細やかな絵は光るとよりクリアに見える気がします。

ぺプル同様、文字は無いので絵本を読む前はなんとなく感じる、切ない感じで。
絵本も販売しているので、先に購入して読んでから展示を見るのもいいですね。
絵本を購入すると、いらっしゃれば、キンコンの西野さんにサインしてもらえますよ。
この日は、唯一?いらっしゃらない日でした。
どうしても会いたい!という方は西野さんのインスタ等チェックしてみてくださいね。

屋台もあり、たこ焼きや焼きそば唐揚げなどと、飲み物もソフトドリンクからアルコールと用意されています。
周辺にお店もないので、長時間滞在する場合は特にありがたいですね。
子どものコールに負けて、たこ焼き食べました。
ちょっと肌寒い日だったので、熱々美味しかったです。
ゴザも無料で貸し出してあるので、ゆっくりくつろげますよ。

 

光る絵本と光る満願寺展

場所 満願寺
住所 兵庫県川西市満願寺町7-1
開催期間 2019/04/28〜2019/05/12
開催時間 1部/12:00~17:00(完全退出17:30) 2部/18:00~21:00(完全退出21:30)
参加費 1部/ 入場無料  2部/ 大人500円(小学生以下無料)
駐車場 有。(近くのゴルフ場へ誘導してもらえます)

 

Follow me!