初クエ堪能!和歌山県白浜で冬のグルメ旅

冬の味覚はカニ!?クエは未知の世界

冬のグルメと言えばカニ!しかなかったのですが、
そういえば、クエもすごいらしいぞ、という事で、人生初のクエを食べに行くことにしました。
関西から1泊で行きやすい和歌山県、白浜に決定。

クエは高級魚という事で、何故か少し調べたら、淡白ながらもコラーゲン豊富というお味はもちろんのこと、
成長が遅い、漁獲量が少ないというのもあるようです。

脂がのった30kg級のクエのみを仕入れ、調理師であるオーナー自らがさばいるという事で、民宿にしました。
こだわりがあるので、身のみならず、皮や内臓まで美味しく調理して下さり満喫しました。

天然クエフルコース!
・クエ鍋
・クエ造り
・クエあら煮
・クエ天ぷら
・八吋
・クエ蒸し物
・雑炊
・デザート

だいたい10月~4月末までクエ料理を食べることができるそうです。

お造りはうま味も感じ、絶品。鍋にしてもほろほろと身が口の中でほぐれます。
あら煮は味が良く染み、皮のコラーゲンも堪能。
まさかのデザートのアイスにもクエが使われていて食感を楽しみました。

宿を決めるときのポイントを絞っておくとスムーズです。
今回はとにかくクエを堪能したい!どうせならしっかりしたモノを!というのが目的。
天然クエのみ、大きさも絞って仕入れ、調理人がさばくというのはとてもポイントが高かったです。
さらに、プラスとしてどうしても温泉に入りたかったので、白浜温泉であるかも重要でした。

 

和歌山でご当地グルメや海の幸満喫

せっかくなので、とれとれ市場南紀白浜にも。
和歌山ラーメンや海の幸を満喫。小さなたこ入りたこ焼きもいただきましたよ。
フードコートはものすごい人で溢れていましたが、
回転も早いので意外とすぐに座れてすぐに食べることができました。

1泊2日なので、少しだけ観光も。

三段壁、千畳敷は暴風でものすごく寒かったです。
身体を持っていかれそうなくらいの風でしたが、観光客も多く、
子どもたちも楽しそうに走り回っていました。さながらアスレチックのようでした…。
円月島、グラスボートの観光は、楽しかったのでレポートも有り。

冬の和歌山県白浜旅行 グラスボートが予想以上に楽しい!

冬の和歌山もよいものです。

 

 

 

 

 

 

Follow me!