大学祭こそ子供と行くべき!ワクワクがとまらない体験の場

今年で3年目、大阪大学まちかね祭へ

今年も大阪大学豊中キャンパスで秋に開催される「まちかね祭」に遊びに行きました。
大学の学際と言えば、若者のお祭り騒ぎのイメージでしたが、
本当に申し訳ない、素晴らしいイベントでした。
子どもたちの興味のあるものが詰まっているイベントで毎年楽しみにしています。

お気に入り 大阪大学レゴ部

毎年欠かさず行く場所がいくつかあります。
その中でも外せないのが、「 #阪大レゴ部 」
毎年おなじみの展示から、新作まで教室内に作品がいっぱい。
お客さんもいっぱい。




legoの大きな作品や、ジェットコースターなど動く展示、
形を変更させたり、実際動かせ使えるUFOキャッチャーや銃、
紙ひこうき作成機、セットから別のものを作ったりと様々な展示で楽しませてくれます。

 

子どもたちにも優しい

ロボット制作のブースにも必ず行きます。
操縦体験させてもらったり、展示してあるものを見たり、体験します。
子どもの疑問や質問に、どうやったら分かるか考えながら優しくわかりやすく説明してくれます。
いつも、すごいと夢中になる子どもたちです。

 

バラエティ豊かでなんでもある!

びっくりするくらい、何でもそろっています。
今年はマジック初体験でしたが、待っている間も楽しませてくれて、
順番が来たら今度は自分たちだけのためにテーブルマジックを披露してくれます。
これがまたスゴイ!
家族で大興奮の時間でした。



射的ゲームも本格的。
エアガンを使って的を射抜きます。
待ち時間も展示が充実で子どもたちは大喜びでした。

昨年は落語を聞きに行ったり、プラネタリウムを見たり、
それ以前はプラレールの展示を見に行ったりと、興味に合わせて何でもある。
ポケモンのカードゲームもありましたよ。
ひそかにここも毎年覗いています。

昨年の記事はこちら

子供も楽しめる!大学際こそファミリーで!

 

今年も昨年に続き日程の都合で研究棟のイベントをしていない日でしたが、
研究棟もとてもいいです。
少し内容は難しいですが、これまた子どもたちにもわかるように工夫してくれているものがいくつかあります。

学際なので単純に飲食屋台もプチプラですよ。

また来年を楽しみに。
春もあるようなので、タイミング合えば行ってみたいと思います。

 

大阪大学まちかね祭

大阪府豊中市待兼山町1
HP https://machikanesai.com/

阪急宝塚本線「石橋阪大前駅」下車 東へ徒歩約15分
大阪モノレール「柴原阪大前駅」下車 北西へ徒歩約10分

駐車場はありません、近隣パーキングになります。
どこもいっぱいなので、公共交通機関で行くのにこしたことはないですが、
176から171に入る側道沿いが意外と空いています。

 

 

Follow me!