六甲ミーツアート その2 六甲山カンツリーハウス

今年も楽しみにしていた六甲ミーツアート。

外せないのが、六甲山カンツリーハウス。
スペースも広く、展示数も多い。
観賞し終わったら子どもたちも遊べる。
と、良いこと尽くしです。

今年もこの施設だけで10もの作品が展示されていました。

「悲しみ」を乗り越え「情熱」に手をかける息子。
なんて作品に触れることができるものもあり、子どもたちに大人気でした。

 

俳優業、音楽家と多彩な浅野忠信さんの作品もありました。
公募作家さんから招待作家さんまで幅広く、
また室内から屋外と様々な展示があり、楽しませてくれるイベントです。

同じポーズをして!の指令に、大爆笑の子どもたちでした。
ちょっとの声掛けで、作品に興味を持ちます。
さまざまなアートに楽しく触れ合うことができ、貴重な経験ができますね。

 

分かりやすくて楽しいアート。
立入禁止のコーンも、アイスのコーン!
そしてペダルボートの上にもアイスがのっかっているのもあります。
発見する楽しさ。




中には写真映えスポットもあります。
六甲山とコラボでとてもマッチした作品がみられます。

カメラを抱えたオシャレ女子や、デートに来ているカップルもたくさん見ました。
どこにあり誰の作品かは、実際に歩いて見つけてくださいね。
写真で紹介できていない作品もあります。

順番としては、この後アクアボールなどで遊んだ後、
六甲ガーデンテラスなどの無料で楽しめるスポットへ移動しました。
その1のブログもチェックしてくださいね。

六甲ミーツアート その1 入場無料スポットも面白い!

 

 

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019

https://www.rokkosan.com/art2019/

会期
2019年9月13日(金)~11月24日(日) ※会期中無休

開催時間
10:00-17:00
※会場により17時以降も鑑賞できる作品あり

六甲山カンツリーハウス

営業時間
10:00~17:00(16:30受付終了)

入園料
大人(中学生以上) 620円
小人(4歳~小学生) 310円
ワンちゃん1頭 100円
※当日に限り、チケット提示で再入園可。

駐車場(共通)
1日500円
【対象施設】 六甲ガーデンテラス、六甲オルゴールミュージアム、六甲高山植物園、六甲山カンツリーハウス、 六甲山フィールド・アスレチック

Follow me!