尼崎城の前に行こう!尼信会館(尼信博物館)

尼信会館にはなにがあるの?


尼信会館は、尼崎信用金庫が管理する建物です。
メインは2階の常設展示。
城下町尼崎に関する貴重な資料や世界170ヵ国のコインが展示してあります。
1階、3階は地域の芸術家の方が利用されるスペースになっていました。
私が訪れたときには、1階は日本画、3階は彫刻の企画展となっていました。

また尼信会館の前にある尼崎記念館は、明治時代に建築された当初の赤煉瓦レンガを使って復元された、大正10年創業時の本店なのだそうです。

尼信会館はこの隣にある、世界の貯金箱博物館と同じく入場無料ですので、
セットで楽しめますよ。

世界の貯金箱博物館レポはこちら

入場無料で屋内で楽しめる「世界の貯金箱博物館」

 

尼崎城一般公開前に学ぼう!城下町尼崎展

尼崎城の再建が話題になっていますね。
城下町尼崎展では、尼崎藩主桜井松平家ゆかりの重要文化財など貴重な資料が展示されています。

中央にある尼崎城復元模型の前で動かなくなったのは、めずらしく主人。
スマホで地図を見くらべていました。
お堀があったところは今はどこかな?なんて見比べていたようで、知っている場所はやはり面白いですよね。

子供は甲冑や太刀、火縄銃にくぎ付け!

 

世界170ヵ国のコイン!コインミュージアム

同じフロアに、コインミュージアムがあり、世界各国のコインが展示されています。
子供は昔の日本のお金に興味があるようでした。
年表など分かりやすく説明があったのはよかったです。

特別展示では記念金貨などがありました。
思いの外カラフルなものもあり、びっくりしました。

 

 

尼信会館(尼信博物館)

開館日 火曜日~日曜日、午前10時~午後4時
休館日 月曜日・祝休日(土曜日・日曜日と重なる場合は開館)
12月29日~1月5日
入館料 無料
電 話 06-6413-1121

Follow me!