無料スペースでも十分楽しめる!宝塚市立文化芸術センター

自然と芸術と科学と…宝塚市立文化芸術センター

宝塚市立文化芸術センター ニトリの看板をどうしても入れたくなくてこの角度に

コロナの影響でオープン時期が変わったり、

大々的にオープンイベントが難しかったりしましたが、

宝塚市立文化芸術センターが、6月限定的にオープン。

8月6日よりグランドオープンしました。

現在、開館記念展『宝塚の祝祭Ⅰ』 10月18日(日)まで開催されています。

今回は、8月6日のグランドオープンにより、

自由に入ることができる無料スペースを散策してきました。

2階入り口付近より

庭園スペースは子どもが楽しそうに虫取りしたり、遊んだり、

お弁当を食べている方もいました。




こういう空間はほっとしていいですね。

向かいには手塚治虫記念館

道路を挟んですぐなので、ぜひセットで。

宝塚市立 手塚治虫記念館で動く絵を作ろう!




屋上も芝生スペースで、読書したりお弁当を食べたりできそうですね。

場所貸しもされているので、イベントしても面白そうです。

アトリエ 立ち入り禁止になっていましたが、円形になっているナチュラルなスペース




一日中いたいスペース、ライブラリー

ライブラリーの本が本当に素晴らしかったです。

デザインや芸術、それとつながる自然や化学の本が並んでいます。

普通の図書館とはまた違う、

大人も子どももワクワクするラインナップ!

タイトル見るだけで、脳が活性化されるようでした。

子どもも夢中!

コロナの関係で、入れる人数や時間にお願いがありましたが、制限がなければここにこもりたい。




アイス、クッキー、ドリンクなどが購入できる、

MEL MILHI(メルミルヒ)おしゃれなお店もありましたたよ。




コンパクトな建物ですが、周りの環境と相まって、宝塚らしい自然とアートな空間でした。




WOW WOW WOW げいたんグラフィックデザイン展開催中

サブギャラリーでは

「WOW WOW WOW げいたんグラフィックデザイン展」が開催されていました。

同じテーマでも表現する人によってこんなに変わるのは、個性が生かされている。

素敵ですね。

期間は2020年09月10日~09月15日 10:00~18:00 休館日は毎週水曜日(祝祭日の場合は開館)。

最終入場は17:30まで。

入場無料ですよ。

9月12日(土)、13日(日)の2日間に隣のキューブホールでは、

げいたんアートマーケットが9月12日(土)、13日(日)の2日間開催。

似顔絵やアクセサリー、小物からTシャツなどそれぞれ個性豊かな作品がありましたよ。

オリジナル缶バッチ作りが体験できたので、子どもたちが参加しました。




自分でイラストを描くタイプと、

色塗りをするタイプ(絵柄数種)があり、それぞれ好みで選んでいました。

缶バッチを作るのは本当はお兄さんお姉さんがされるのですが、

本人が交渉して特別にさせてもらいました。

左 岡本太郎の本に載っていた絵  右 色塗りタイプ

ピカピカの缶バッチ。

左のイラストは、ライブラリーで読んだ岡本太郎の本に載っていた絵だそうです。

もともと好きな岡本太郎、直前に読んだので頭がいっぱいだったようです。

嬉しいですね、記念になります。




その他イベントも頻繁に行われているので、

何度も遊びに行けますよ。

 

宝塚市立文化芸術センター

https://takarazuka-arts-center.jp/

兵庫県宝塚市武庫川町7番64号



Follow me!