【宝塚】駅から徒歩の里山 きずきの森 みはらし広場

ピクニックにする?ハイキングにする?

宝塚市にある、近くの里山「北雲雀きずきの森」。
宝塚市と川西市の市境に位置する場所にあります。

入り口は3か所あります。
①花屋敷荘園グラウンドの横から登る入り口
②川西方面の明峰高校前からの入り口
③宝塚大学のグラウンドからの入り口



②は、すぐ近くに駐車場がありますし、川西能勢口からのバスの停留所が近くにあったりするので、
ピクニック気分で利用できます。
※森環境整備事業中(2020年2月末~9月末(予定))駐車場は土日祝日の昼間(9時~17時)のみ利用可能
入ってすぐのところに、きずき小舎という建物があり、イベントをしている場所です。
最近新しくお手洗いもできました。
その時のレポートはこちら

無料体験いっぱい!「きずきの森のワークショップとフリマ」宝塚

③は山本駅から万願寺を抜けてハイキングされる方もいらっしゃるそうです。

今回は①の雲雀丘花屋敷駅もしくは川西能勢口駅から歩いてハイキング。
住宅街を抜け、宝塚雲雀ケ丘グラウンドを抜けるとすぐに山!森!です。
道は意外と整備され、アスファルトが続きます。

きずき小舎とは逆の位置、「みはらし広場」へ。

名前の通り飛行場や梅田周辺、たくさんの山が見えます。

キャッチボールや、お花集めてお花屋さん、枝を探し回ったり、
子どもたちは冒険ごっこ、秘密基地と言って楽しそうにしていました。
お弁当を持ってゆっくりされている方もいらっしゃいました。



歩いてすぐの自然、素敵ですね!

 

北雲雀きずきの森
宝塚市切畑長尾山 花屋敷荘園4丁目2−35

 

いこかな宝塚の
宝塚市内のイベント・おでかけ情報はこちら

今月のイベント情報【宝塚市内】

 

Follow me!