参加費50円!『勾玉づくり』毎週開催 川西市文化財資料館

川西市文化財資料館ってどんな施設?


川西市文化財資料館は、川西市内の遺跡から出土した文化財の整理や収蔵を行うとともに
展示室なども備えた施設です。
川西市の南花屋敷にあり、狭い道路沿いにあります。
展示室はこじんまりしたスペースで、約300点ほどの出土品が時代ごとに分けて展示されています。
出土された場所が、比較的身近な場所なので興味を引きます。

学生の手作り感満載の展示もあり、見ていて微笑ましいです。

勾玉づくり体験をしてみよう!

「勾玉づくり」は基本、毎土曜日、日曜日、祝日。
参加費はなんと50円。
13時からと14時30分の2回、体験できます。
必要なものはすべて用意してくれているので、手ぶらでOKです。
所要時間は1時間から1時間半。
小学生年少、幼稚園年長でも時間内に作成できました。対象年齢は不問なので、大人も是非!

勾玉は一般的な定形から、動物をあしらった獣形などさまざまな種類があり、選んで作ることができます。
何度も参加して、コンプリートする子もいるとか。
蝋石(ろうせき)に型を描き、やすりで削り形を作っていきます。
粉で洋服が真っ白になります。
叩けば落ちますが、気になる方は汚れてもよい洋服で。

水で洗って磨き、ぴかぴかになると出来上がりです。
凧ひもで作られたストラップ、組みひもストラップ、ブレスレット、ネックレスから好きなものを選んでつけることができます。

実は二回目、最初は定形、今回は獣形に挑戦した息子

その他にも、栄根銅鐸のペーパークラフトは無料です。
この栄根銅鐸(複製品)が、文化財資料館の展示室にあります。
高さ1.14メートルもあり、100年前に、川西加茂で出土したそうです。
展示を見た後にペーパークラフトをすることで、身近に感じるのではないでしょうか。
楽しく学べるのがいいですね。

川西市文化財資料館

住所 川西市南花屋敷2丁目13番10号
電話 072-757-8624
開館時間 午前9時30分から午後5時
休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)年末年始(12月28日から1月4日まで)
入館料 無料
駐車場 普通車 約20台
HP http://www.city.kawanishi.hyogo.jp/shiseijoho/shokai/kankouannai/1003058/kankou_bu.html
アクセス
電車 JR川西池田駅または阪急電鉄川西能勢口駅下車 南西へ約1.3キロメートル、徒歩約20分
バス 阪急バス「南花屋敷」下車、徒歩約2分

Follow me!