【宝塚】最明寺滝 ハイキングへ

阪急山本駅からすぐのハイキング

西明寺滝へハイキングへ行きました。

ルートは

阪急山本駅をスタート→→西明寺滝→→満願寺→→阪急川西能勢口駅 です。

バスを利用する場合は、逆も行けますが、川西能勢口駅から満願寺は上り坂が延々続きます。

※バスを利用する際は、阪急川西能勢口駅もしくは、雲雀丘花屋敷駅

阪急宝塚線山本駅の東出口から10分少し、北方向(山側)へ歩くと、

住宅地も終わり、緑が迫ってきます。

しばらく歩くと最明寺辰巳橋という朱色の橋がみえます。



この橋を渡ると、そのまままっすぐ進む道と、右に進む道があります。

右に進むと、西明寺滝です。

実は行ったのは、緊急事態宣言が出ていた4月ごろ。

写真もそのころです。

季節が変わるとまた雰囲気も変わると思います。



西明寺滝は行き止まりになるので、また分岐点の辰巳橋まで戻ります。

今度はもう一本の道へ。

すれ違う人とあいさつを交わすのも、ハイキングの醍醐味ですね。

途中で道が分かれます。

左は宝塚ロックガーデンの案内になっています。

右の道へ進みます。

ふじが丘の方へ抜け、満願寺へ。



「満願寺」は、キングコング西野さんの地元という事で以前、

『チックタック ~光る絵本展と光る満願寺展~』が、開催された場所です。

また実際に絵本に出てくるのと同じ建物がありますよ。

キンコン西野さんの個展、チックタック光る絵本と光る満願寺展

満願寺の広場でお弁当を食べました。

この広場は、背の低い桜がたくさんあるので、桜の季節は目の前に桜が咲きとてもきれいですよ。

帰りは宝塚大学の方へ進み、そのまま下って川西能勢口駅もしくは雲雀丘花屋敷駅へ。

小学生低学年もいましたが、しっかり歩いてくれました。



 

Follow me!